富士山

日付:2012年11月9日(金)~11日(日)

ルート:富士山駅~剣ヶ峰~青年の家バス停

コースタイム:9日(晴れ) 富士山駅(21:10)→馬返し(23:55)→佐藤小屋(2:30) 10日(晴れ) 佐藤小屋(6:20)→剣ヶ峰(13:10~16:20) 11日(曇り) 剣ヶ峰(6:20)→御殿場口新五合目(8:55)→青年の家バス停        (10:45)

メンバー:あきら

 

普段は異常なくらいポジティブ思考な自分なのだが、この季節は唯一気が重い。何といっても冬が近いのだ。

あの冬山の寒さに耐えられるのだろうか。重荷を背負ってラッセルなんてできるのだろうか。雪山の生活技術は覚えているのだろうか。装備は足りているか。あんな計画を立てているが自分には過大なのでは。

毎年晩秋になると冬山へのプレッシャーに押しつぶされそうになる。希望のかけらもなく、不安ばかりだ。それでも冬山に向かうのは、きっとそれが好きなのだろう。

そしてその不安を少しでも減らすため、毎年のように富士山へ向かう。

金峰山~飛龍山

2012年11月3日(土)~4日(日)

メンバー:AKIRA
記:AKIRA

 廻り目平(16:00)→金峰山(18:25)→大弛峠(20:00)→国師ヶ岳(20:40)→甲武信ヶ岳(0:45)→笹平避難小屋(1:50)→雁坂嶺(3:50~5:50)→雁坂峠(6:05)→雁峠(7:35)→将監峠(10:20)→飛龍山(12:45)→丹波(16:15)

 谷川岳の雪から少しずつ運命の歯車が狂い出した。…なんて大げさなことではないが、ともかく3日土曜日の転進先が小川山に決まったのは金曜日の午後。問題は予定の空いた日曜日で、なにやら大山へハイキングという人もいるようだが、さすがにそれは悲しい。

そーだ、そういえば若かりし頃、金曜の夜に奥多摩駅を出発して夜通し歩き、土曜の午後には金峰を越えて下山したっけ。だったら今回は小川山のクライミングが終わったら、そのまま夜通し歩いて翌日には雲取まで歩こう。最近あんまし疲れるような山登りしてないから、冬山に向けての体力トレーニングもしなくちゃね。奥秩父全山なんて3回くらい歩いてるから、まー楽勝だな。そーだそーだ、それにしよ。

晴れ女後の山ガール

11月4日
天気:ど晴れ
メンバー:ダーヨメンの知り合い山ガールKちゃん、山ガールFさん
ダーヨメン、おっちゃん(ばーち)
記:ばーち

初登山の後の山ガールお二人を連れて、丹沢 大山に行きました。
若い二人は、終始はしゃぎっぱなしで、ど晴れの中楽しい登山が
できましたよ。若いってええなぁー。おっちゃんテレルワー。

大菩薩嶺

10月14日(日)
天気:晴れ
メンバー:Hさん、Sさん、ダーヨメン、ばーち
記:ばーち

塩山(8:30)-ロッジ長兵衛(8:50)-福ちゃん荘(9:10)-介山荘(9:50)-賽ノ河原(10:20)-
雷岩(10:50)-大菩薩嶺(11:00)-雷岩出発(12:30)-福ちゃん荘(13:25)-
ロッジ長兵衛(13:40)-大菩薩峠登山口(15:00)

今日は、以前から予定していた大菩薩嶺登山。
ダーヨメンの知り合いで、山に行きたい方が何人かいるそうなので、
そんな企画をしてみました。

何人かは都合がつかなくて、今回は、ダーヨメンの知り合いのHさん、
ダーヨメンの知り合いのHさんの知り合いのSさんの4人で行く、
そんな山旅です。たららーたららーたららーたらー

北鎌尾根か?

北鎌尾根あらため表銀座縦走

9月14日(金)~9月17日(月)
天気:だいたい晴れ→テン場で雨
メンバー:ズッキー、ダーヨメン、ばーち

ダーヨメンが、誕生日の記念に北鎌尾根に行きたいと
言い出したのは、結構前。そしていつの間にかもう9月。
ダーヨメンぜんぜん山あるってなくね?ダイジョブか?

さー行ってみよう!!

会員募集ポスター

5月17日(木)

電車 ‐ バス ‐ 大倉 10:00頃発
鍋割登山道 11:10 ‐ 沢乗越 11:25 ‐ 割山荘 12:25 ‐ 冷やし 13:20
塔ノ岳 13:35 ‐ やま山荘着 14:25 ‐ みやま山荘発 15:30 ‐ 大倉着 17:00頃

曇り時々晴れ

メンバー:ズッキー、バーチ
記:バーチ

初の会の行動!!
みやま山荘へ、会員募集のポスター貼りに行って来た。
鍋割への恒例ポットボトルボッカ?を経て、丹沢へ。

インスタ始めました!