3食昼寝付きの旅(それぞれの旅立ち)

日時:8月17日
天気:だいたい雨
メンバー:ナッツ、すこ
記:すこ

16日からの続き

ナッツは、下山日。
すこは、この後どうしようかと思案中で、五色ヶ原くらいまで行こうかなと、
考える。とりあえずは、雷鳥平へ戻って、風呂でも入って考えるかと。

 

ナッツは、6時くらいに出発とのこと。
すこは、戻るだけなので、またもや8時くらいに出発とごろごろしていたら、
暗いうちから、学生さんたちが動き出す。どこか縦走してくるそうだ。

でもさ、

いくら山でもさ、

朝の3時にさ、

人のテント囲んで、元気よく準備体操するのやめて!

早く、行ってくれ!若者よ!

雨の合間を見計らって、ナッツもパッキングをして6時に出発!
では、お気をつけて。下山連絡を。

ナッツ氏の17日の行動は、以下をどうぞ
剱沢を渡れ!! ~黒部を目指す男の物語~

さてと、すこも準備すっかなーと思ったら、雨ざぱー。

だらだら、準備し、雨が小康状態になったので出発。

でもね、そう、すこ、

ザックカバー忘れました。

いくら、すべてがびしょびしょでも、さらに濡れてザックが重くなるのは、
もう嫌だ。

で、考えましたのよ。

ザックをツエルトで包めばいいんだYo~

みっともないが、濡れるよりはマシ!
はためくツエルト。パタパタ。

帰りの剱沢雪渓をとぼとぼ登る。
雷が、がんがんなっております。
見渡しても、すこ一人。あ、標的じゃん俺!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なるべく、岩の近くの寄るけど、そう都合よくない。気が付くとまた雪渓の中心付近。
いや~ん、もうやめて。

まぁ、無事に雪渓抜けて、だらだら歩いて雷鳥平に着きましたよ。

行きと打って変わって、テントは10張くらいしかいない。
そうか、世の中はお盆休み終わりだもんな~

風呂入ろうかと、思ったが着替えも無いし(濡れたのしか)、混んでたので、
震えながらビールとつまみで、昼飯とって、ここちよい感じでまたお昼寝。

翌朝、また雨。。。

もう、行く気も失せて、富山に降ることにしました。
いや~、ナッツ氏が富山で食べた、白えびとかホタルイカの黒つくりとか、
自慢されちゃうと、行くしかないかなっと、思いましてね。

ホテルで、洗濯して、風呂入って、ビール呑んで、呑み行くぜぃ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾かしたザックは、すごく軽い!
そして、乾いたパンツは気持ち良い!

おわり

似たおはなし:

    いまはまだ無い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。