GW2015 杓子からの唐松 1

久々の更新のナッツです。

今年のGWは杓子双子尾根~八方尾根で二泊三日で行って来ましたよ。(+予備日1日)

4月29日

1日目 はれ メンバー ナッツ、友人1人

     猿倉~小日向のコル~双子尾根~樺平

最初は単独で行こうかと思っていたのだけど暇そうな友人がいたので途中まで一緒に行くことになった。

猿倉で登山届けを出してスタート。天気は上々!ザGWって感じでちょっと暑いが気持ちいい。

出だしはまあまあの登りからだったがすぐ猿倉大地にでた。

左手前方を見ると先行パーティーが急斜面を登っている。

「あの登りきった所が小日向のコルかね~」ちなみに廻りは雪です。

ちょっと頑張って小日向のコルに着く頃には先行パーティーに追いついた。

話をしたらそのパーティーは鑓温泉に行くらしいとの事で「ふ~ん」と思っていたが友人はそっちに行きたそうでした。

そんな友人をなだめて双子尾根に取りつく。(この辺りでアイゼン装着)

やっとここで山に来た実感がわいてきた。

その後は例年より雪が少ないのか、綺麗な雪稜を期待してきたのだけど

崩壊しかかってる雪稜をよじ登ったりはたまた藪こぎしてみたりとまぁ~飽きさせない尾根を1時間半くらい登った先にようやく今日の幕営地、樺平に着きました。

時間はまだ14時と早かったけどひろーい雪原の真ん中にりっぱな樺が生えていて良いロケーションで天気も相変わらずバッチリだったので、友達とお茶したり昼寝したり、うOこしてみたりお互い久々の残雪のテント泊を満喫しました。

ご近所さんは2張りほどでしたね。明日は皆、杓子岳登頂ですね。

初日は自分、写真は撮っておりませんですいません。想像するか他の方のヤマレコなりを見て下さいませ(^~^;

 

 

似たおはなし:

    いまはまだ無い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。