北ア縦走 9

やっと最終日までこじつけました、ちまたはクリスマスソングなんか流れはじめちゃってますけどね。

自分も最近冬毛に生え変わったと言うことで夏休みの宿題はそろそろしあげてしまいましょう!

北ア縦走 1 2 3 4 5 6 7 8

縦走10日目

8月19日(何曜日?) 晴れのち猛暑

栂海山荘(4;10)~親不知(13;00)

メンバー、ナッツ     記、ナッツ

やっぱり皆朝が早い。入口付近の土間っぽい食堂スペースで何やら誰かがガサゴソやっている。

昨日迷惑かけたアンチャンたちが飯食ってるだね。2;00ぐらいかね~?

自分も少し遅れて起きる。

「僕も起きるから気にしないでいいっすよ」

といいながら余裕(見栄張る)をみせつつ、テーブルのすみに座りコーンスープを出来るだけ薄めてがぶがぶのむ、一応食材も日にち分計算なもんでそれなりにないんですよ(^~^;はは

確か最後の朝飯はソルレオーネって言うあっちのインスタントリゾットでした。チーズでした。

それに残ったアルファ米を入れて量をふやして、食べました。

あ、アンチャンたちはリゾット調理中に出発していきましたよ。(同じ親不知下山)

その後、多分また何か飲んでからの~支度。   からの~出発となりました。4;10

じゃ~最終日、あちこちガタきてますが気合い入れて頑張っていこう~(^O^)!!

まだ暗い中、小屋にお礼をして出て行きました。

ちなみに今の僕の状況をいいます。

ちょっと臭い、髪の毛ぺたぺた、無精ひげ、靴ずれマックス、二の腕脹脛日焼けマックスでサーモンピンク(火傷状態)、どや顔、独り言多い、虫や植物と会話しだす(;一_一)。

と、まーこんな感じですが皆さんも10日間1人だとこうなりますからね~(笑)

出だしはもちろんまだ暗いのでヘッデンでテクテク歩いて行きます。

<ヘッデンあるある     時々ヘッデン消してあえて怖がる>

この日も天気はよさそうだ!暗いながらも東のそらはうっすらとしてる。

しかし~、まだ夜もしっかり明けていないのに何か少し汗ばむ(^~^; ん~

「これはヤバイ (;一_一)」 日が出たら、、、、、(汗)

そんな事を考えつつも暗い樹林帯の中をマイペースで少しづつあるいて標高を下げて行くのでした。

菊石山やまに着くころにはもう明るくてヘッデンいらずでしたが、ここまで来るともうアルペン的なムードは無くてじめじめ暑くて汗だらだらでした。しかもこの辺り暑さのせいもありますが蜂と蛇さんがいっぱいいて発狂しそうになりましたわ(^~^;)はは。

そんなこんなで蜂と蛇と暑さと格闘しながら白鳥小屋到着!

ここも無人小屋、とりあえず小屋の中を拝見。 なかなか綺麗でいいところでしたよ。

そしてここの小屋の目玉は外にある備え付けの梯子を登り屋上に上がっての展望台です~!

東を見ると今までのルートが(泣)、そして西を見ると、       日本海、どーん(^0^)!!

とうとう来たよ!日本海(泣)!

あと少しだ、まっとれよ~海~  今そっちいくからな~     何て思いながら休憩。

ここからが暑さ本番でした。。。小屋で少し涼んだものの出発後すぐに汗どばーっ!!

その後は30分おきぐらいに休憩のペースで進む、これは汗ひかす為の休憩っす。

もうひとつはTシャツの脱水作業もかねてのものです。

だってTシャツのびしょびしょ感なんて、それはも~濯ぎしっぱなしの洗濯物状態なんですよ奥さん(^~^;!そりゃ定期的にはたかないとね。

そんな事をくり返しながらも着実に高度を下げて行きます。

腕時計を見ていると徐々に高度が下がってるのがわかります。

まぁここまで来ると体感的にも時々見える海の近さ、いや蒸し暑さだな~(^~^;

で、北アルプスのそれとはあきらかに違う雰囲気まんさいでした。

この間、これから白馬方面に向かうお兄ちゃんと会いお互いに激励しあったりもしつつでやっと親不知間近まで下ってきたところで、なんか気配を感じ辺りを見るオレ(- -)ジ~

カモシカ!!かも、

こんな蒸し暑い標高の低い所にもいるんだ~(7,8メートルはなれた所でムシャムシャ)。

そしてそんな出迎えをされつつ       ゴォォォォール!!

長かったね~、足痛かったね~、いろいろあったね~(T~T)(泣)、、、、、、、、

で、まぁ~普通の登山ならここでおわりでもオッケー!

しかぁ~し!   ここまで来たら海抜0メートルまで行きましょうよ!

ちなみに親不知登山口の目の前は、立派な国道で車びゅんびゅん丸、そして道をはさんだ向かいにホテルがある。そのホテルの脇の階段を下って行くとめでたく海岸につくらしい。

ここで変な意地が出ちゃいまして、ザックなんてデポしてけばいいんだけど担いで海岸まで行かねばと思いよろよろでやっとたどり着く。

ザックをおろし、靴ぬいで、靴下もぬいぢゃう       そして海入っちゃう!!

ここでほんとのゴールだね!だって先にはなにもないからね!

あ~終わった、終わった(^~^)!

すこし余韻にひたりながらもすぐ撤収、明日から仕事ですんで。

地元秦野、ここ富山、、、今2:00ぐらい

また階段をあがり、ホテルで日帰り湯を頂いて、ホテルの送迎で近くの駅まで送ってもらい帰路につきましたとさ。もちろん道中呑みながらほろ酔いでね!もちろんお肌ボロボロ(泣)

北ア縦走 おしまい。(あっさりで、)

反省とか感想とかはべつになし自分無策なんで(笑)。しいて言うならなかなか良かった。

 

来年なにしようかな~?

 

 

 

 

 

 

似たおはなし:

    いまはまだ無い・・・

One thought on “北ア縦走 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。