追闘記 in 三つ峠 

日時:11月17日
メンバー:賊(元だーよめん)
天気:ド晴れ
時間:時間の概念無し(byすこ
記:賊(編集 すこ)

K3500025

9月は私の誕生日月なので、毎年バースデー縦走と称して、お気楽な山旅をしてる。
去年、キタカマに行こうと思って敗退。 ――;

ズッキーさんのまさかの虚偽申請と、私の完全なる無策(ナッツ病)による、まぁ当然といえば当然の敗退。そして、荷物重いんだもん。
女子は不利なのだ(こういう時は女子アピール)

ちなみに今年は西穂高いきました(^。^)/☆

ほいほいと、アホみたいに山に篭るアキラに聞いたことがある。
山に楽しく行くのには、荷物を他人におしつける策を練った方がよいのか、
背負えるだけの体力をつけた方がよいのか?

「両方」

と、いうことで、前者は無策なナッツを騙しこんで荷物をもたせ、優しいズッキーさんに頼み込んで荷物をもたせ、ビールとホッピーとなんなら山崎12年つけるから!!!とすこを買収して荷物をもたせることで、解決。

※注記(すこ) 前置きが恐ろしくすご~く長いので、ここで切ります。

そして問題の 「体力」 をつけるにぶちあたる。
そこで、かしこいアタクシ ふと気がついた。そういえば、ソロで山登ったことない。
もちろん地図も読めない。 地理感覚も方向感覚もない。
ついでに、どの電車にのればどこにいくのか、よくワカナライヨ!!!
しょーがないじゃん、スペインの血が入ってるんだもん。
・・・・よくわかんない言い訳をしてみたけど、なんだか虚しいのでソロやることにした。
約束はしてないけど、アキラにソロやる! って言ってしまったし。
いやいや、前向きに考えて、ソロで四苦八苦してみれば、体力も結果、つくのではないか?
そうだ。そもそも、まわりに頼れば何とかしてくれる輩がいるのが悪い。

あいつらのせいだ。
一人でやってやる!

ちくしょー。 絶対キタカマ登ってやる。

そもそもなんでキタカマかっていうと、槍ヶ岳山頂で、ロープの向こう側から登ってくるクライマーをみたから。

かっこいいいいいぃぃぃ!!!やりたいやりたい! やりたい!!

一般縦走路の登山客に
あの人女性なのに凄いね」 って言われたい。

我ながらなんて人間が小さいのだろう。。。
って書いてて余計に思ったけど、いいの!!!小さくていいの!!!

賞賛をくれ賞賛を!!!ちくしょー あの時、ズッキーさんの虚偽申請さえなければ(笑)

と、いうわけで、来年のバースデー縦走のキタカマに向けてソロ活動開始。
と、思い立ったのが1月半ば。そしてもう11月。

いかん。今年が終わるではないか。 ――;
初ソロは、やっぱり始めて登った塔の岳かな? ヤビツ経由で。
いやいや、大山でしょう☆ やっぱり (意外と簡単に妥協案)
そんなこんなで、この二択のみで迷っていると、チームイエティのみなさまが
なんと私をのけものにして、三つ峠にクライミングに行くとな!!!!
なに?! 私が土曜日仕事なのをいいことに、みんなで土曜日から泊まりでいくだとぉ!
このやり場のない「ひがみ&怒り」を全力ですこに八つ当たりすると、
じゃあ、日曜日くればいいじゃん」 とあっさり回避。
と、いうわけで、日曜日におっかけて行く事にした!

おぉ!!!
これは念願の(?)初ソロではないか????
なんだか盛り上がってきましたよ☆

前フリ長いけど、ここからアタシのソロ初体験。
そして追闘記

※注記(すこ) でもまだ登り始めません。

でさぁ。
何時に行けばよいの? 何時の電車でいけばよいの? どれに乗ればいいの?
乗り換えはどこでするの? いくらかかるの? 登山道は大丈夫なの???

・・・結局全部、すこに聞いて、もれずにメモ。
「朝始発の電車に乗れば、余裕だよ」
やだ。始発。 眠い。 無理。

ヤル気があるんだかないんだか自分でもよくわからないけど、あんまりダダこねると怒られるから、朝2番目。。。。いや3番目。。。。 位の、八王子を7時34分発の電車に乗ることにした。
えー八王子7時半だと、朝起きるの何時よ~?! やだ。 眠い。 無理。

・・・・当然無視されて、朝すごすご起きて、いそいそ用意して、レッツゴー!!!
すこさんから、ぷち鯛の行動食の差し入れもらいました(^。^)
わーい。優しいなぁ。  行動食なのに、前の晩に1/3位くっちまったい。

K3500036

そして、中央線乗り継ぎ、間違いなく河口湖行き確認して、駅員につめより、
嫌な顔をされて無事に三つ峠とうちゃーく!!!

9時08分なり。

キャー初ソロよ!!!
ちょっとアタシ凄くない? かっこよくない?嬉しいので、自分の影で写真摂って見る。

K3500026

ちょっと歩くと、アスレチック場発見!
ちょっとちょっと楽しい! ソロ楽しい!!嬉しいので、アスレチックで一人で遊んでみる。

K3500028

またちょっと歩くと、近道発見!!やたーラッキー(トレーニングといいながらサボるの大好き)

K3500030

近道を通過してると、紅葉が凄く綺麗!!! (^。^)☆☆
青空に映えますね~♪

K3500032

ちなみに、カメラを忘れてしまいましたのでしょがなくピッチで撮影。
やばい。ソロ楽しすぎる。あまりに楽しくて、ウロウロキョロキョロしてたら、

三つ峠登山道で既に10時。 ――; いかん。 はしゃぎすぎた!

K3500035

飛ばすぞ!
そんなこんなで、急いでいたら低血糖をおこしてダウン。
知らないおじさんに飴もらって、回復。
迷惑をかけずには生きられないあたし。

産まれてきてごめんなさい。

K3500039

糖分補給で回復! やっぱ、ぷち鯛前の晩に食べるんじゃなかった! (><)

登ること、3時間!クライマー発見!
しばらくいくと、 頭上から甲高い声が!!

K3500040

チームパーマン発見!!!
なんだか、ひゃーひゃーいってるので、頂上まで登ってくるね!

頂上からの渾身の一枚。お天気よくて最高でした!

K3500041

一応、クライミングの用意はしてきたけど、
胸いっぱいなので、下山することに。 ハラヘッタヨー

マスト居酒屋!

今日も楽しい一日ありがとう☆

当然、アキラに追いつくなんてもっての他ですが、あのアホがいないと
ソロやろうなんて思わなかった。

こんなに楽しいって思わなかったので、ついでにありがとう(笑)

似たおはなし:

2 thoughts on “追闘記 in 三つ峠 

  1. オイラの虚偽申請の前に、合戦尾根でゲロ吐きそうになってなかった?気のせいか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。